TOP新着情報イベント / レポート【レポート】「被災地の子ども達に笑顔をとどけよう」袋詰め作業終了しました。[2012年2月5日(日)]

【レポート】「被災地の子ども達に笑顔をとどけよう」袋詰め作業終了しました。[2012年2月5日(日)]

被災地の子ども達に笑顔をとどけよう」袋詰め作業をしました。

岡山市の「ゆうあいセンター」をお借りして、
被災地の子ども達に笑顔を届ける為、
メッセージ入りの大きな袋を製作し集まった物資を詰めました。
現地で袋をほどいてメッセージを飾っていただけるということだったので、
一部手縫いで袋を製作し、全部で11個の大きな袋(約1m×1m)
が出来上がりました。
その中に「お菓子」「オムツ」「日用品」「消耗品」などを入れました。
乳児院や児童院、避難所の子どもたちなど年齢が違うので、
それぞれの配送先からのリクエスト品を分別して
ピンクのリボンで口を結びました。
そのリボンにも参加者の皆さまからメッセージをいただきました。
小さな子どもも一緒にお手伝いしてくれたり、
少し大きな子ども達はボランティアのお姉さんたちと
リボンにメッセージを書いていました。

多くの方々からの「想い」がつまった物資がたくさん集まり袋が一杯になりました。
ありがとうございます。
1人1人の力は小さいけれど、
それが集まれば大きな力になることを実感しました。

このプロジェクトにご賛同くださり、
物資を提供してくださった皆様、ボランティアでお手伝いをしてくださった皆様、
ご協力してくださった全ての皆様に感謝いたします。

また、2月中は「ゆうあいセンター」さんで引き続き
物資の受付をしてくださいます。
募集物資の詳細はこちらからお願いします。

荷物の発送は3月7日(水)を予定しています。
3月11日に現地に届くように配送する予定です。

○配送先
・ 岩手県大船渡市「大洋学園」(リクエスト品:日用品、消毒液)
・ 岩手県盛岡市「みちのくみどり学園」(リクエスト品:消耗品、お菓子)
・ 宮城県仙台市「宮城県乳幼児院」(リクエスト品:オムツなどの消耗品)
・ 宮城県気仙沼市「旭が丘学園」(リクエスト品:消耗品、お菓子)
・ いわき市避難所【ドリームスタイル】(リクエスト品:オムツ、よだれかけ、トレーニングパンツ)
・ SAVE IWATE【岩手県内の支援物資を扱うボランティア団体】
2箇所の活動拠点での配布と沿岸部などへの配達など
   (リクエスト品:消耗品、お菓子類、レトルト食品、)

 


RECOMMEND

RECOMMEND


Thanks for supporting ...




Knowing me Knowing you